TKO・木下隆行が『ジャネーノ!?』で元妻との意外な関係を告白

 4日に放送したフジテレビ系『ジャネーノ!?』でTKO・木下隆行が元妻との関係を告白して反響を呼んでいる。

 同番組は「離婚vs円満!芸能人夫婦が大集合」と題し、各々が結婚生活や離婚についてのエピソードを披露した。

『ジャネーノ!?』で「離婚の真相」を告白

 木下は、1999年に一般女性と結婚したが、4年後に離婚。仕事が少なかったにも関わらず、芸人としてのプライドからアルバイトをせず、長女が生まれてからも変化がなかったことから、離婚を言い渡されてしまったという。
 
 しかし、現在は「距離感としてちょうどいい」関係性となっており、元妻と娘の3人で旅行に行くなど、家族同然の関わりを持っているとのこと。会ったときにだけ「お互いの良いところを見せあえる」ことから、上手くいっていると熱弁した。
 また、元嫁は戦友のような存在で、「同じ青春、20代ずっと過ごしてたんで悩み事も話し合える」と明かし、今後は「幸せになってもらうことが一番」と語った。
 
 MCのフットボールアワー・後藤輝基や共演者からの「再婚はないのか?」という質問に対しては、「ない」と答えたが、元妻が再婚を望んでいる可能性もあるのではと投げかけられると「ドキドキしてきた」と満更でもない様子を見せた。

 これに対しネット上では「TKO木下さんちすごくいいなー!」「TKO木下の感覚はなんとなくわかる気がする」「実生活と照らし合わせたりして共感してしまったw」など共感の声が多数寄せられている。

関連リンク

  • 8/5 10:50
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • kazukun0928

    8/6 12:53

    離婚は木下のDVが原因。 前から離婚ネタ挟んでるけど毎回言う事が違う。 売れてても貰ってた生活保護費はどうした 返したのかよ

記事の無断転載を禁じます