小島瑠璃子が『内村とザワつく夜』で明かしたエピソードにファン悲鳴

 29日に放送したTBS系『内村とザワつく夜』に小島瑠璃子が出演し、過去に交際していた彼氏の「元カノ」が引き起こした恐怖エピソードを明かした。

 今回の番組は、「真夏に背筋が凍る話SP」と題して、ゲスト陣が恐怖体験を明かすとともに、視聴者から寄せられた実話を再現VTRで紹介した。

後藤真希の「恐怖画像」に騒然

 小島は、当時付き合っていた彼氏と会った瞬間に、元カノから電話が鳴ったり、元カノの話になった瞬間に電話が鳴ったりしていたことから、「はじめは偶然が重なるな」と思っていたが、次第に「これヤバイな」と思うようになったとのこと。

 原因を考えた結果、彼氏が元カノから貰った時計を着けていたことに行きついたと語り、「その時計をとるようになってからは電話がないので、たぶん盗聴器かな……」と明かした。

 これに対して、MCの内村光良が「今日怖いなあ」とこぼしたほか、出演者からも「怖い」と同調する声が上がった。

 ところが、ネット上では小島の恐怖エピソードよりも、彼氏がいたことに対する反応が多く、「事務所的に彼氏の話OKな感じなのね」「こじるり彼氏おったんかいーーー」「俺のこじるりに彼氏がいただと……」などの悲鳴が上がっている。

関連リンク

  • 7/29 23:45
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます