ハリー・ポッターの吹き替え役、声優・小野賢章の「成長」に反響

拡大画像を見る

 25日、日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』で『ハリー・ポッターと賢者の石』が放送され、主人公であるハリー・ポッターの吹き替え役を担当した声優・小野賢章の「声」がネット上で話題を呼んだ。

 小野は、『黒子のバスケ』の主人公・黒子テツヤ役などで活躍している人気声優。ハリーの吹き替えは小野が全作通して10年間務めており、第一作目である『ハリー・ポッターと賢者の石』を担当した当時は12歳で、声変わり前だった。

声優・宮野真守の「特殊メイク」に驚愕の声

 現在の小野とは違う声にファンたちは、「この声がケンショーくんとは思えない…声変わりってすごい!」「ハリーポッターってハリーの成長物語でもあり。小野賢章くんの成長物語でもある」などの声が寄せられた。

 また、番組放送中に小野は自身のTwitterで「ハリーポッターやってる(´・_・`)!!幼き俺!!笑」とツイート。このツイートに対しワーナーエンターテイメントジャパン公式Twitterは「幼き黒子っちッスね! 」とリプライをしている。

※画像は公式Twitterから

関連リンク

  • 7/29 13:34
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

6
  • 咲くの

    9/3 12:47

    昔はツイッターとか無かったから(^_^;)男は皆普通に声変わりするやん。

  • なまろつる

    7/30 14:48

    珍しいことではない。『巨人の星』の古谷徹、『海のトリトン』の塩屋翼、『伝説巨人イデオン』のアフタ・デク役 - 松田たつや(現・松田辰也)など他にもたくさんある。

  • それを言ったら浪川大輔も同じじゃねーか。 (  ̄▽ ̄)

記事の無断転載を禁じます