乃木坂46・生駒里奈、「初恋の人&ショートカットの秘密」を明かす

拡大画像を見る

 27日深夜に放送したテレビ東京系『乃木坂って、どこ?』で、生駒里奈が憧れの人を告白するとともに、ショートカットの理由を明かした。

 今回は、「私の尊敬する人グランプリ!」と題して、乃木坂46メンバーが「尊敬する人BEST3」を発表し、その熱い思いを語った。

島崎遥香が浮かべた「怒りの表情」

 生駒は、1位に歌手のハナエ、2位にバンド・DISACODEやファッション誌『KERA』などで活躍するAKIRA、そして3位にゴールデンボンバーの鬼龍院翔を挙げた。

 そのなかで生駒は、ショートカットにしている理由について、AKIRAへの憧れからであると告白。「この人が私の初恋の人でして、この人に憧れてずっとショートカットなんです」としたほか、「私はアイドルになってなかったら、今頃こういう見た目(※パンクやゴスロリ系)をしてます」と語った。

 その後も、生駒は熱く語り続け、AKIRAが30日に同じレコード会社のSMEからソロデビューすることを「運命なんです」と主張し、番組内で2回も宣伝した。また、実際に会ったこともあり、その印象について「王子様でした」と明かした。

 これに対してネット上では、「ショートカットの原点がAKIRAさんなのか」「生駒チャンのAKIRA様愛がすごく伝わる!!」「生駒ちゃん可愛い過ぎる」などの声が寄せられている。

 AKIRAは、TBS系アニメ『黒執事 Book of Circus』の エンディング曲「蒼き月満ちて」でメジャーデビュー。今後のさらなる活躍が期待されている。

※画像はAKIRAのTwitterから

関連リンク

  • 7/29 12:11
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます