SMAP5人が『27時間テレビ』放送終了直後に明かした思い

 28日に放送したフジテレビ系『SMAP×SMAP』で、SMAPが総合司会を務めた同局の『武器はテレビ。SMAP×FNS 27時間テレビ』放送終了後の様子が公開された。

 生放送終了後、SMAPのメンバーひとりひとりが、ステージ上で同番組の感想を語った。

27時間テレビ放送中、SMAPに重大発表

 香取慎吾は「ずっとテレビに出てて、体とかすげえボロボロで、俺最高に楽しいです!」と笑顔を見せた。

 続いて、草なぎ剛が「最後の森君のメッセージは、本当に僕は聞かされてなかったので、テレビとかバラエティとかそういうのを越えて、本当の気持ちが出てきてしまって、自分がどういう風に映っているのか分からないような状況になりました」と、元メンバーの森且行についての思いを語った。

 稲垣吾郎は、「本当に感動しました。こんな達成感は初めてだし、SMAPは大変なんだけど、SMAPじゃなきゃこんな感動って味わえないと思って、今そんな気持ちでいっぱいです」と万感の思いを口にした。

 木村拓哉は、「腹減ったんで飯食います。(HEROの)最終回の台本全然覚えてないので覚えます」と、口にして会場からの笑いを誘った。

 そして、中居正広は「僕はしっかり準備をするタイプだと思ってたんですけど、本当にライブ、あんな形でほとんど踊ってませんでした。自分でもビックリしました。体調管理、自己管理のなさだと、本当に痛感しました。これは僕にとってもSMAPにとっても、また今後歩んで行くにあたってのいいきっかけになりました。どうもありがとうございました」と語り深々と頭を下げると、温かい拍手が送られた。

 この模様に対してネット上では、「放送終了後の剛の挨拶に涙」「スマスマで27時間テレビの裏側見とったら涙出るほど感動」などの声が寄せられている。

関連リンク

  • 7/28 23:53
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます