aiko、「歯にヒビ」の原因を報告

拡大画像を見る

 aikoが自身のTwitterで23日、歯にヒビが入っていた原因についてファンに報告した。

 aikoは同日、「数日前から舌で触ると歯がガタガタしてる場所があったけど、知らないふりをしてた。今日勇気を出して鏡で見たら思いっきり縦にヒビが入ってた。歯弱すぎて泣く。落ち込まない落ち込まない…」とつぶやき、ファンから心配の声が上がっていた。

aikoが「谷間写真」を公開しファン騒然

 その後、歯科医院に行った結果として、「欠けてる歯の逆の同じ場所の歯も欠けてる事が判明」としたうえで、「原因は『噛み締め』だったー。虫歯じゃないのに削るって切ない。噛み締める程に何に耐えようとしているのか自分でもわからない。先生が本当に優しくて神様に見えた。みんなも歯には気をつけなはれや 小魚食べ倒すわ」と伝えた。

 「噛み締め」とは、日常的に食いしばることによって、歯に亀裂が入ったり歯肉の腫れ、知覚過敏や顎関節症など、様々な問題を引き起こすこと。当人が自覚していないケースが多いと言われている。

 これに対してファンからは「私もなりましたよー。ふとした時に、歯を食い縛ってるみたいです」「お大事にね! 私も気をつける!」などの声が寄せられている。

※画像はTwitterから

関連リンク

  • 7/23 20:48
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます