日本の“世界一大きい花火”に世界が興奮!

 ニュースサイト「Incredible Things」にて、「世界一大きい花火」として日本の四尺玉が紹介された。

 直径約120cm・重量約420kgの四尺玉は、直径800mの大輪の花を咲かせる大型花火だ。
 この花火は、毎年9月に新潟県で行われる片貝まつりの目玉でもあり、1985年に「世界最大の打ち上げ花火」とギネスに認定されて以来、その記録を破られないまま現在に至っている(※2014年7月時点)。

謎の秘密結社「フリーソーメン」に潜入

 記事内では「これ以上愛国的なものを私は思いつかない」といった文面とともに、花火の動画も紹介している。
 “Biggest fireworks in the world”と題されたその動画には、打ち上げの模様のほか、あまり見ることのできない発射前の四尺玉や、打ち上げの準備風景なども収められている。
 
 ネットユーザーからは、「ロード・オブ・ザ・リングのドラゴンを作ってほしい」「本気で見たい!」など、多くのコメントが寄せられた。

関連リンク

  • 7/22 14:32
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • せい

    7/22 22:29

    四尺が限界だよ。実際四尺玉もよく失敗するし(笑) つか、途中のフリーメーソンが云々は何なの?

  • コッペ

    7/22 22:18

    知らなかった!Σ( ̄ロ ̄lll) ってか…10年位前に観た位かな?((((;゜Д゜)))めちゃ混むし…

記事の無断転載を禁じます