中居正広が『ナカイの窓』で、「逆ギレ」されたエピソードを明かす

 9日深夜に放送した日本テレビ系『ナカイの窓』で、中居正広が週刊誌の記者に「逆ギレ」されたエピソードを明かした。

 番組は、「有名人の嫁SP」と題して、ゲストに青田典子、太田光代、亀井京子、武田美保、東尾理子が出演。有名人ならではの苦労話や夫への不満について語りつくした。

 横浜DeNAベイスターズ・林昌範投手の妻である亀井は「付き合ってた頃の苦労話」として、交際わずか1週間で週刊誌の取材が来てしまったエピソードを披露。
 その後、別れたフリをして関係を継続したものの、旅行中の現場を記者に押さえられたことで、バレてしまったと語った。

 中居は、このエピソードの流れから、つい最近も週刊誌の記者に狙われたと、うんざりした様子で明かした。

 ある日の夜に女の子と食事をした際、〆はラーメンにしようと決め「じゃあ先に(ラーメン屋に)行ってて、俺お会計してるから」と、送り出した中居。
 その後、いざ自分もラーメン屋に向かおうとすると、店の外に記者らしき人物がいることに気付いたという。

 そこで、中居自ら、「君、何やってんの?」と声をかけると「何がですか? いるだけですけど」と、相手は平然として回答。
 しかし、いきなり中居を目の前にした一般の人と反応が違いすぎたことから、記者であると確信を持ったという。

 そこから、なんと中居は記者をピッタリとマーク。記者の後ろを追いかけ、ずっと2人で街中を歩きまわったと語った。
 記者もまた、夜中にもかかわらず不動産屋の前に張られた物件情報を眺めるなどして、頑なに一般人のフリを続けたという。

 その後、中居が名刺を要求したものの、「何で渡さなきゃいけないんですか!」と拒否したため、「本当、お前ろくでもねえな。そんなこと言って」と呆れると、「僕の仕事はろくでもないんですよ!」と逆ギレして去ったと、笑いながら明かした。

 これに対してネット上では、「中居くん、週刊誌の記者に声かけれる人なんだww逆にその記者の後を追うっていう技ww」「記者対策すげぇwww」などの感想が寄せられている。

関連リンク

  • 7/10 13:45
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • とっちー

    7/10 16:50

    案外その記者のホンネなんじゃない?

記事の無断転載を禁じます