K-POPグループ「T-ARA」のウンジョン 「夜は男に勝たせてあげたい」発言で波紋

 韓国のガールズグループ「T-ARA」のウンジョンがトーク番組に出演し、アイドルらしからぬ過激な発言で注目された。

 ウンジョンが出演したのは、韓国JTBCで放送中のトーク番組『魔女狩り』。恋愛と性をテーマにした同番組は、これまで聞くことのできなかった人気スターの“ぶっちゃけトーク”が続々披露されることで人気を集めている。

 6月20日に放送された回で、ウンジョンは、普段のデート場所やアイドルが恋愛するつらさについて打ち明けたほか、「昼間は男性がある程度は合わせてくれるものと考えている。だから夜は男性を勝たせてあげたい。征服する余地を与えてあげたい」と発言。MCのシン・ドンヨプから「来週からレギュラーメンバーでやろう」と言われるほど番組を盛り上げた。

 こんなウンジョンに対し、ネット上では、「19禁トーク炸裂!いいね!」「ウンジョン最高!」など好意的な意見が上がったが、一方で「ここまでして売れたいの?ww」「誰も興味ありません」「必死だね」など悪意のあるコメントも目立った。

 「T-ARA」には、2012年にメンバーの脱退をめぐりグループ間の「いじめ説」が持ち上がった過去がある。当時の韓国では批判が相次ぎ、10万人近くが解散要求に署名をする異常事態にまで発展した。騒動を受けて活動を一時休止し、2013年10月に活動を再開した彼女たちだが、世間の目はまだまだ厳しいようである。

関連リンク

  • 7/8 18:58
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます