「賛否両論は分かっていた」……DA PUMPのISSAが「ショッピングモールでのライブツアー」について語る

拡大画像を見る

 DA PUMPのISSAが自身のブログで3日、これまでのDA PUMPとしての活動を振り返るとともに、今後も夢に向かって歩み続けると、その熱い思いを語った。

 ISSAは、「今改めて思う事…」と題してブログを更新。
 「何から話せばいいのか?どこまで話せばいいのか?正直、自分でもどうしていいかわからない!」と切り出しながらも、「でも明らかに言えるのは今のDA PUMPが本当に楽しくて嬉しくて幸せに想えるって事!」と語った。

 そして、デビューから平坦な道ではなかったこと、メンバーの脱退・加入について思い悩んだことを明かしたうえで、今年になってDA PUMPが『EVOLUTION TOUR 2014』で再始動できたことの喜びをつづった。

 今回のライブツアーは、イオンモールをはじめとした全国のショッピングモールでのライブだったことから、「ドサ回りツアー」「落ちぶれ感が…」など、否定的な見方も目立ち、ネット上でも話題を呼んでいた。

 これに対してISSAは「『DA PUMPがショッピングモールでライブ?』賛否両論あるのは最初からわかっていたし、何を言われても仕方がないけど、とにかく動けるこのチャンスを逃したくなかった!」として、「DA PUMPとして諦めずに歩いてきて今回のライブをやれて本当に良かったって…素直に心から思えた!」「今のメンバーと新しいスタートを迎えることが出来て、また皆の前で自分達にしかないパフォーマンスを観てもらう事が出来て、本当に嬉しかったんだ!」と、その気持ちを明かした。

そして、「これからもDA PUMPがDA PUMPらしくある為に歩き続けます」と、ファンに向けて今後の活躍を誓っている。

※画像は公式ブログから

関連リンク

  • 7/3 12:51
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 両津勘吉

    7/3 20:27

    今は、全体的にCDが売れない時代、再び、のしあ上がってくるのは、難しいと思う?

記事の無断転載を禁じます