ヒゲおじさんのLINEスタンプがかわいすぎる! 作者にキャラクターづくりの真髄を聞いた

 イラストレーター・ニシワキタダシさん作のLINEスタンプ『おじさんと仲間たち』が、ネット上で話題になっている。

 6月12日にLINE STOREにてリリースされた『おじさんと仲間たち』に描かれているのは、髪の毛のないヒゲおじさんをメインに、ワニや猫、そしてちょっと変わったキャラクターたち。そのゆるくてかわいいタッチが人気となっている。

 Twitter上では、「待ってました ニシワキさんのスタンプあったらいいのになぁーって、本当に思ってたのでめっちゃ嬉しいです!」「早速使いまくってます!!すごくかわいいですー」「めちゃめちゃゆるかわいくて癒されます」と言う声が寄せられている。

 そこで今回、ニシワキさんご本人に、スタンプやイラストの制作秘話を聞いてみた。

 “おじさん”が生まれたのは、約8年前。男の子や女の子を多く描いていた時に、「男の子の髪の毛を少なくしてヒゲをつけるとすぐに“おじさん”になった」ことがきっかけだったという。ニシワキさんはその「シュールな見た目がとても気に入った」と語る。

 同スタンプは、ポーズや表情、シチュエーションなど全面的に“なんともいえない”雰囲気が漂っているが、そこにこだわりはあるのだろうか。

 「口を描いていなかったり、または口を開けたままなど、表情が決まっているキャラクターもいるのですが、表情を豊かに描いていないところで、そこからいろいろ想像してもらえるようなイラストになればという思いもあります。シンプルな線なので、いいものが描けるまで何度も描く場合もあります」(ニシワキさん)

 キャラクターの着ている服などに、ちょっとしたコネタが潜んでいるのもポイントだ。たとえば、ワニが着ているシャツには「HITORICCO(ひとりっこ)」という文字が、肩を組む男の子と女の子のシャツにはそれぞれ「SAKANA!(さかな!)」「NIKU(にく)」という文字がさりげなく書かれている。

 スタンプ発売後は、想像以上の反響に驚いたという。「実際にスタンプを使っている画像を見せてくれる方もいて、リリースされた実感も湧きました。ちょうど個展中だったこともあり、在廊中に直接感想を聞けたこともうれしかったですね」とのことである。

 LINEスタンプだけでなく、百貨店のキャラクターや雑誌のイラストなどの制作で活躍中のニシワキさん。最後に、「自分のキャラクターを登場させながら、“なんともいえない”雰囲気で、楽しく見てもらえるものを描き続けていければと思います」と、今後の展望を語ってくれた。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/1 16:02
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ジュン

    7/2 12:43

    200売れて初めて売上でしたっけ?

記事の無断転載を禁じます