V系バンド・アプレスエコールの奥村寿が「ファンの顔写真を修整する」フォトショ職人と化した理由

拡大画像を見る

 V系バンド「アプレスエコール」のギタリスト・奥村寿さんが、ファンの顔写真を加工修正した画像をTwitter上に公開し、話題となっている。

 奥村さんは6月15日、自身のTwitterにて「可愛く加工されたい人かかって来てください(最初から可愛い人×)」というコメントを投稿し、ファンから顔写真を募集した。
多くの修正希望の顔写真が届いているようで、奥村さんのTwitterには加工修正前後の画像が続々とアップされている。

 それにしてもなぜ、こんなことを始めたのだろうか? 奥村さんに真相を聞いてみた。
奥村さんは、「昔からどうでもいい事に時間を使うのが好きで、今回もなんとなく過去に修正した画像と一緒にツイートしたところこんなことになりました……」との回答を得ることができた。

 「多い時は1時間に20~30件の写真が送られてきます。修正後の画像を公開すると、それを見た人が更に依頼して来るので無限ループです。一人修正するのに15~30分程かかります。主に目元を修正するので、目がきちんと見えている写真が加工しやすいです。逆に、変顔や暗くて荒い画質のものは難しいです。修正希望、まだまだ受け付けてます」(奥村さん)。

 最後に、「次はみんなで頑張ってるバンドの方が話題になるように頑張りたいと思います。秋葉原を拠点に全国津々浦々、漫画とリンクしたバンドをやってます。色々と無料で公開してますので是非ご覧になってください」と、本業であるバンド活動に関しての意気込みを語ってくれた。

関連リンク

  • 7/1 15:52
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます