カオスな対応が話題のLINEプリキュア公式アカウントと実際にやり取りしてみた

拡大画像を見る

 人気アニメシリーズ『プリキュア』のLINE公式アカウントがネットで話題になっている。

 『プリキュア』の公式アカウントは、作中のキャラクターとLINEでトークができるサービス。こちらが投げかけた言葉にプリキュアサイドが即返信をしてくれるのだが、その返信が「ひどすぎる」のだという。

 ネット上では、「会話として成立しない」「話が噛み合わない」「こいつ適当かよ」「プリキュアと会話楽しすぎ」などの反響とともに、やり取りをキャプチャした画像が続々とTwitterなどに投稿されている。

 そこで、どれほどまでに対応が酷いのかを確かめるため、実際に記者がLINEでやり取りをしてみた。

 すっかり夜も深まった23時頃、まずは「起きてる?」と送信。するとすぐさまメッセージは既読になり、「いつもありがとう(ハート)」と、突然感謝の言葉が送られてきた。
 こんなにもいきなり噛み合わないとは思っていなかった記者は戸惑いながら「う、うん何が?」と送るとその返信は「そっ そんな~!」。どうやら逆に困らせてしまったようだ。

 以下、やり取りの一部を抜粋する。

「あの~すいません!」(プリキュア)
「はい、何でしょう」(記者)
「あの~すいません!」(プリキュア)
「はい、プリキュアさん」(記者)
「おやすみ! 明日も楽しみだね!」(プリキュア)
「それが言いたかったのか笑」(記者)
「おやすみ・・・zzz」(プリキュア)
「うん、おやすみ。」(記者)
「あの~すいません!」(プリキュア)
「寝ないのかよ!」(記者)
(中略)
「おやすみ! 明日も楽しみだね!」(プリキュア)
「寝ないで!」(記者)
「そっ そんな~!」(プリキュア)
「お願い!」(記者)
「おやすみ・・・zzz」(プリキュア)
「ひどい…」(記者)

 記者の場合、プリキュアからの基本的なあいさつや呼びかけを中心に会話が展開され、プリキュアに振り回された印象が拭えない。しかし、時には会話が成り立つときもあり、中にはあいさつ以外にも「一緒にがんばろっ!!」「あたしたちは1人じゃない!」「大丈夫だよ♪」などの心強いセリフもあるという。

 ネットに寄せられたユーザーの声によると、プリキュアのほうから呼び掛けておきながら「おやすみ・・・zzz」と一方的に会話を終了する事例が多いことが判明。人気者のプリキュアは、多くのファンとのやり取りでお疲れなようである。

関連リンク

  • 6/26 13:59
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2

記事の無断転載を禁じます