蒼井優が『おしゃれイズム』で明かした「苦手な男性のタイプ」が大反響

 15日に放送した日本テレビ系『おしゃれイズム』に、女優の蒼井優が出演。番組で明かした「苦手な男性のタイプ」が反響を呼んでいる

 蒼井は、司会のくりぃむしちゅー・上田晋也から好きな男性のタイプについて聞かれると、「嘘をつかない人」と答えた。なお、容姿にこだわりはないが「表情がない人が苦手」とのこと。

 そこから、トークが「苦手な男性のポイント」に展開すると、蒼井は「昔から『尖った靴』を履く人(が苦手)」と回答。すると、スタジオは大きな笑いに包まれた。
 上田が、好きになった相手が何回目かのデートで尖った靴を履いてきたらどうするか尋ねると、真剣に考えを巡らせたのち「(尖った靴を履いてきた)経緯を一回聞く」と答えた。

 さらに、「肌を出してる感じがあまり好きじゃない」として、タンクトップも苦手と明かした。筋肉をアピールしている人は「まだ意図が分かる」とのことだが、引き締まってもいない「お餅みたいな(人)」は無理とのこと。
 しかし、タンクトップで尖った靴を履いている人の場合は「それが逆にツボになる。自分の理解を超えるから」とも語った。

 これに対してネット上では「蒼井優の、タンクトップと尖った靴が嫌なのわかりすぎる」「苦手な男性のタイプが一緒で面白かった!」「蒼井優面白すぎ」などの感想が寄せられている。

関連リンク

  • 6/16 8:02
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます