ファンクラブで70万のお支払い!? 前代未聞で前人未到! プロ野球12球団ファンクラブ全部に10年間入会し続けた男

拡大画像を見る

 プロ野球はセ・パ交流戦まっただ中。リーグの垣根を越えた戦いは、普段は接点のないファン同士の交流の場でもあったりする。見慣れないグッズや応援スタイルを目の当たりにして、「あのチームのファンも楽しそうだな」と思った方も多いかもしれない。そんな方にぜひオススメしたい本がある。『プロ野球12球団ファンクラブ全部に10年間入会してみた!~涙と笑いの球界興亡クロニクル~』(集英社)だ。本書の編集協力を務めた『野球太郎』編集部に、読みどころや注目点を教えてもらった。

     *   *   *

◎自腹70万! 前代未聞で前人未到なファンクラブ本

 『プロ野球12球団ファンクラブ全部に10年間入会してみた!』は、著者であるスポーツライターの長谷川晶一さんが、2005年~2014年までの10年間、12球団の公式ファンクラブ全てに入会し続けた全記録をまとめたものです。

 ファンクラブの会費は10年間、合計で約70万円。自腹で散財したからこそわかった特典グッズの善し悪しや各球団のファンサービスの違いが記されています。

 各年度で「FOY」(ファンクラブ・オブ・イヤー)と、「GOY」(グッズ・オブ・イヤー)を選定するほか、その年のファンクラブのサービスの充実度とチームの強さに相関関係があるのかどうかを通信簿形式でまとめているので、自分の好きな球団のファンサービスがどうなのか、をチェックするだけでも一読の価値があるのではと考えています。

◎あなたは憶えてる? 2005~2014ファンクラブ事件簿

 ここでは各グッズやサービスの詳細を説明しきれないため、本書でまとめた「ファンクラブ事件簿」(P218~)の一部を紹介したいと思います。これらの「事件」と「ファンクラブ」、「球団」の間にどんなエピソードがあったのかも逆引きできるようになっていますので、詳しくはぜひ本書を手に取って確かめてください。

~ファンサービス界を揺るがせた10大事件~ファンクラブ事件簿

1位:前代未聞「LOTE(ロて)」事件(2009年・千葉ロッテ)
2位:「前監督批判」騒動(2012年・中日)
3位:TBSからDeNAへ(2012年・DeNA)
4位:震災時の誠意ある対応(2011年・読売)
5位:松坂FC革命(2007年・西武)
6位:「カープクオリティ」と「斬新路線」(2007年~・広島)
7位:「Mr.カラスコクラブ」の暴走っぷり(2006~09年・楽天)
8位:「Bs CLUB」、コリンズ騒動(2007~08年・オリックス)
9位:年会費10万500円「ブースタークラブ」入会(2014年・楽天)
10位:年会費3万3500円「ダイヤモンドプラス」入会(2014年・阪神)

※『週刊野球太郎』は、プロ野球を楽しむネタが満載。auスマートパス、Yahoo!プレミアム、ドコモSPモードでサービス中です。
マニアック度なら負けていない? 甲子園のバックネット裏に座り続けるラガーさんも登場する『週刊野球太郎』です!

関連リンク

  • 6/6 17:22
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます