『有吉反省会』に出演も「クソくらえ」とブーイング

 1日に放送した日本テレビ系『有吉反省会』に、料理人の青山有紀が出演。「ガラクタを集めすぎてしまうことを反省」しに登場したが、スタジオ出演者からはブーイングが相次いだ。

 青山は、京おばんざいや「青家」を営む傍ら、14冊のレシピ本を出版しているほか、180種類以上の商品プロデュースも手掛けるなど、注目を集めている。

 そんな青山は、「ガラクタ」集めにはまっており、ニューヨークやパリの蚤の市で、鉄くずや動物の骨、木の枝などを買っているとのこと。なかには、8万円する鉄の鎖などもある。

 これらを集めている理由について青山は、素材感や存在感が美しいとして「シャビーというか……」と語った。なお、夫はインテリアデザイナーをしているが、青山が集めているガラクタに手を伸ばしたことはないという。

 これに対してモデルのIVANは「絶対ぼったくられてますよ」「シャビーって意味わかんない」とめったぎり。有吉から「シャビーってどういう意味?」と聞かれるも「どういう意味なんでしょうね」と笑ってごまかした。

 バカリズムは「結局、本当にこれが良いって思ってるというよりも、これを良いと思ってる突飛な私を見てっていうことでしょ?」「90年代後半にこういうサブカルぶった子っていたじゃないですか」と、半笑いで突っ込んだ。
 また、友近が「海外に物を買い付けに行く女って、ほんまクソくらえですね」と辛辣な言葉を浴びせると、スタジオは大きな笑いに包まれた。

 番組が青山に用意した禊は、「蛭子能収のガラクタを買い取る」というもの。近日放送予定だという。

 ネット上では「友近さん、言うねぇ笑」「サブカル殺し有吉反省会」「罵倒されてるガラクタ。おれはすきだなあ」など、様々な声が寄せられている。

※ちなみに、シャビーは「shabby」という形容詞。粗末な、みすぼらしい、おんぼろな、などの意味だが、最近ではおしゃれな使い古されたインテリアや家具などを指して使う人もいる。

関連リンク

  • 6/2 6:57
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • せい

    6/2 21:18

    シャビーねぇ。自分でも意味分からない言葉使わなきゃ良いのに。結局、通ぶってるだけなのかねぇ。

記事の無断転載を禁じます