「ザ!鉄腕!DASH!!」TOKIO号泣事件の結末が見事すぎると話題に

 1日に放送した『ザ!鉄腕DASH!!』で、メンバーが号泣した事件のさらなる展開が話題を呼んでいる。

 発端は3月16日に放映した同番組の3時間スペシャルで、無人島を開拓するコーナーの「DASH島」内のエピソード。城島茂が建物の2階部分に床板を張る際、階段スペースを作らず全部床にしてしまった事件があった。号泣する城島を松岡昌宏がフォロー、そのやり取りに山口達也までもらい泣きしてしまった。

 前回の放送では、結局床を切り出して、はしご用のスペースを作ることで解決。松岡は、切り出した床材をまな板にしたいと希望しており、その際に発した「まな板にしようぜ」「かなりまな板だよ!」というフレーズはネットの一部で話題となっていた。
 今回は、そのいわくつきの床材を加工するシーンを放送。吊るして干せるように持ち手をつけたり、最後の仕上げに「思い出」の文字を彫ったほか、実際に料理で使用するまでを追った。

 ネット上では「本当にまな板にするとは思わなかった」と有言実行ぶりをたたえる声のほか、別番組で5月18日に嵐・相葉雅紀もまな板を作っていたことから「ジャニーズにまな板作ったことある人が二人もいるなんて」と驚くコメントが寄せられている。

関連リンク

  • 6/2 0:42
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

6
  • ホントにまな板にするとは思わなかった(笑)

  • ピトー

    6/2 18:20

    確か 号泣したのをフォローしたんじゃなくて リーダーが全面床張りにして 落ち込んでるのを松岡さんがフォローして 皆で『みんな大人になったな』って 泣いたんじゃなかった?

  • 日本の様々な産業文化、技術の、貴重な映像と手法の記録を残した、偉大なるグループです。そろそろ、勲章モノだと思いますよ…(°Д°)。

記事の無断転載を禁じます