歌い手Geroの新曲ジャケットが「雑コラ」だと話題 ネット上では「さらなる雑コラ」が増殖

拡大画像を見る

 ニコニコ動画の歌い手からメジャーデビューした歌手・Gero(ゲロ)の『吾輩はオス猫である』のジャケット写真がネット上で話題になっている。

 同写真は、毛糸に囲まれたかわいらしい雰囲気の仔猫の顔がGeroの顔に合成されているもの。合成は、顔部分を丸くくりぬいただけの雑な仕上がりになっている。

 ネット上では「Geroりんの新曲の雑コラ具合 これは期待せざるを得ない」「Geroりんの雑コラおもしろすぎる」「どうしてこうなったwww」などの声が寄せられた。

 また、これに乗じて、歌い手の転少女、弾き手の神永留雄、和楽器ヴィジュアル系バンド「Crow×Class~黒鴉組~」の黒流などが、さらなるGeroの雑コラを作りネット上にアップしている。

 Geroは動画投稿サイト「ニコニコ動画」に自身が歌う動画をアップし、歌い手として人気に。ニコニコ生放送などで放送されたTVアニメ『BROTHERS CONFLICT(ブラザーズ コンフリクト)』のオープニングテーマ曲で昨年7月にメジャーデビューした。

 『吾輩はオス猫である』は5月21日にリリース予定。作詞・作曲・編曲をヒャダインが担当している。購入者には先着で“雑コラすぎる告知ポスター”がプレゼントされるとのことだ。

※画像は公式サイトから

関連リンク

  • 4/22 19:48
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます