「暮らしません課」発足、結婚相手から住宅支援まで

 富山県南砺市で1日、「南砺で暮らしません課」が発足しました。「定住者の増加」を目指して、様々な支援を行います。

 課の中には、「婚活支援係」と「定住・空き家対策係」の2つの係があります。これまでは他の部署で取り組んできた2つの事務を一元化することで、体制の強化を図る狙いがあるそうです。

 南砺市の現在の人口は約5万5千人と、20年前に比べて1万人ほど減少しています。今後は、広く市内外に情報発信する事にも努めるとしています。
 「南砺で暮らしません課」の新設により人口減少を抑えることができるのか、今後に注目です。

(NPO法人YouthCreate)

関連リンク

  • 4/10 22:36
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます