卓球選手の松平賢二・健太兄弟がイケメンすぎると話題に……『卓球王国』編集長に話を聞いてみた

 日本卓球界でトップクラスの実力を誇る松平賢二選手と松平健太選手の「松平兄弟」が、2人そろってイケメンだと話題になっている。

 松平兄弟は、ともに卓球選手として実績を重ねている実力派。特に世界ランキング17位(2014年3月現在)の健太選手は、4月に開かれる2014年世界卓球の代表に選出され、さらなる活躍が期待されている。

 世界卓球を前に、ネット上では「健太選手かっこいい」「(俳優の)林遣都そっくり」「卓球界は愛ちゃんばかり注目されてるけど、これからは男子のマツケンに注目です」などの声が上がっている。

 今回、松平兄弟をジュニア時代から取材している国内最大の卓球専門誌『卓球王国』の今野昇編集長に、彼らの素顔を聞いた。

松平賢二選手 - 写真提供:月刊「卓球王国」 
 健太選手については「一見つかみどころのないイケメンですが、実際は芯の強さ、意志の強さを感じさせる面があります。プレーは天才的。世界王者の中国が真似をするほどの華麗なブロック、威力のあるバックハンドが持ち味で、独特のサービスも世界で異彩を放っています」と語ってくれた。

 世界卓球に関しても、「健太は天才と言われながら2年前は選考漏れ。今大会は世界での実績をひっさげて戦う初の団体戦です。エースの水谷隼とともに世界の強豪に対して華麗なるプレーを見せつけ、王者・中国にもひと泡ふかせてほしい」と、期待を寄せている。

松平健太選手 - 写真提供:月刊「卓球王国」 
 そして、賢二選手については、「あふれるガッツが魅力です。闘志を前面に出す魂の卓球が持ち味。フォアハンドのパワーボールが長所で、フットワークも優れています。器用ではないですが、努力を重ね、技術を身につけたコツコツ型です。競技を離れてもさわやかなナイスガイで、卓球王国で連載してる彼のブログは大人気。ユーモアセンスのある文章が得意です」とのこと。

 また、松平兄弟がイケメンとして騒がれることについては、「事実、二人ともイケメンですから違和感ありません」とコメントした。

 『JA全農 世界卓球2014東京大会』は、4月28日~5月5日、国立代々木競技場第一体育館、東京体育館メインアリーナで開催される。果たしてどんなプレーを見せるのか、要注目だ。

※画像は、1枚目が松平健太選手、2枚目が松平賢二選手 写真提供:月刊「卓球王国」

関連リンク

  • 4/1 19:39
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます