生放送中に地震……ニュースキャスターの行動に称賛の声

拡大画像を見る

 アメリカ・ロサンゼルスで17日、生放送中のニュースキャスターが地震に遭遇した際の行動が、ネット上で大きな話題になっている。

 アメリカ地質調査所によると、現地時間17日早朝6時25分頃、ビバリーヒルズの北部を中心にマグニチュード4.4の地震が発生した。この地震で大きな損傷やけが人は報告されなかった。

 同時刻、ロサンゼルスの地元テレビ局「KTLA」のスタジオも強い揺れに襲われた。生放送中の『KTLA5モーニングニュース』で、ニュースキャスターを務めていたクリス・ショーベルとミーガン・ヘンダーソンは、地震の揺れを感じた瞬間、驚きの表情を浮かべると即座に机の下に避難した。



 ネット上ではその一部始終をテレビで見ていた視聴者から「すばらしいわ、クリスとミーガン。笑っちゃうけど」「素晴らしい反応だ」などの声が寄せられ、TwitterやFacebookで拡散された。特にクリスが地震に驚く表情がすごいというコメントが多数寄せられ、クリスもそれを受けて自身のTwitterのアイコン写真を当時の表情に変更した。

 アメリカ地質調査所も公式ツイッターでクリスさんとミーガンさんの行動に対して「素晴らしい行動であり、今回のような地震の時にはまさにこういう行動をすべきだ」とツイートした。

※画像はクリス・ショーベルの公式Twitterから

関連リンク

  • 3/18 18:03
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます