ハリセンボン・箕輪はるかの「ネガティブ思考」に共感の声

 4日に放送した日本テレビ系『解決!ナイナイアンサー』2時間SPで、ハリセンボンの箕輪はるかが語った自身の「ネガティブ思考」に、ネット上で共感が寄せられている。

 外出先でかわいい洋服店を見つけても、店員が「うちの洋服をお前が着るのかよ」と言っているように想像してしまうため、店に入ることができないという箕輪。また、「芸能人だから調子に乗ってると思われたら嫌」ということから、ポケットに手を入れて歩くことができないという悩みも告白した。相方の近藤春菜も箕輪について「意志を主張することをあきらめている」「気にしすぎるのを直してほしい」と語った。

 さらに、約1年前に人生初の彼氏と破局した箕輪だが、「一生に1回恋愛できたらいいと思ってたので、もういっか」と思っているとして、「結婚もせず、一人で死んでいくと思う」と悲観的な将来を語った。

 ネット上では「ガチで共感できる」「思考が全く同じ」と共感の声が上がった。また、番組内では心理カウンセラーの心屋仁之助が、箕輪に対してアドバイスを送ったが、「心理カウンセリングを受けて普通の人になったら芸能界から消えちゃうかも」という声も寄せられた。

関連リンク

  • 3/6 19:00
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます