『行列のできる法律相談所』格闘家・石井慧の性癖にドン引き

 2日に放送した日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に格闘家の石井慧が出演し、妻・林明日香とのエピソードを明かして話題となっている。

 石井は、高校生時代から林のファンで、ファンレターも送っていたほど。知人を介して10年越しの初対面を果たしたという。その後、石井の猛アプローチで交際がスタート。2013年7月に、付き合って8か月目でのスピード結婚に至ったと紹介された。

 番組で、司会のフットボールアワー・後藤輝基から「結婚してから奥さんに隠してたことある?」と振られると、「1つあります」として、「10年間ファンで追っかけだったんで、一緒に住むようになるとその反動が出てきて、奥さんがお風呂入ってるときに、パンツを毎日集めてた」と告白。

 すると後藤は「何言うてんの!?」と突っ込み、スタジオの出演者もドン引き。しかし、石井はその後も「カンカンに下着を入れてる」と語ったほか、「(入れた下着を)やっぱりそれ匂います」と明かすと悲鳴が上がった。

 なお、林は「慧くんの仕業かなと言うのは少し……少し変態的なところは知っていたので」と薄々気づいていた模様。「他の人のパクッてくるよりはいい」と一定の理解を示した。

 これに対して、弁護士の北村晴男は「残念ながら、窃盗罪本来成立するんですけど、日本の刑法では刑を免除されるんですよね、夫婦間の場合」と解説した。

 ネット上では「石井慧の性癖気持ち悪い…変態や…」「よく平気だなぁ…」などの感想が寄せられている。

関連リンク

  • 3/3 16:25
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます