"ゾンビアイドル"小明に「意外と面白い」の声

拡大画像を見る

 22日に放送した日本テレビ系『有吉反省会』に、ゾンビアイドルを自称する小明(あかり)が出演し、そのトーク力に注目が集まっている。

 小明はゾンビになった理由を「アイドルとしてパッとせず、色んなキャラで漂流し芸能界にしがみついた結果、こんな姿になってしまった」と自己紹介。

 司会の有吉弘行に「なんでゾンビを?」と聞かれると、小明は「ゾンビ映画を見始めたときに、ちょうど自分の精神状態とフィットして、やってみたいなと」思ったと説明し「ゾンビっぽい歩き方、ゾンビっぽい声とか、一通り勉強しました」とゾンビらしい動きを披露した。

 グラドルの杉原杏璃に「頑張ってほしい」「そのまま水着で歩いちゃえば?」「(胸が)大きくなくても(水着になれば)いいんだよ!」などとアドバイスされると、すぐさま小明は「(胸が)おっきい奴がちょっと売れてるからって、自分より下の人間が来たと思ってテキトーな事言って」「何年目だ?っつって」など杉原に対して噛み付き、有吉ら出演者は大爆笑した。

 小明に対してネット上では「意外と面白くて笑った」「もっと喋らせろよwwwくっそおもしろい」「可愛かった」など絶賛する声が上がっている。

※画像は公式ブログより

関連リンク

  • 12/24 12:54
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます