「第58回有馬記念」はオルフェ―ヴルの圧勝!! 有終の美を飾る

 22日、「第58回有馬記念」が中山競馬場で行われ、今回がラストランとなった1番人気のオルフェーヴル(池添謙一騎手)が圧倒的な強さで優勝。有終の美を飾った。

 オルフェーヴルは、2着以下に8馬身差をつける圧巻の走り。他を寄せ付けなかった。なお、2着にはウインバリアシオン、3着にゴールドシップが入った。

 このレース結果に対して、「netkeiba.com」ユーザーからは「8馬身って伝説だな(≧∇≦)」「池添とのコンビで凱旋門見たかった!」「ありがとうオルフェ、記録にも、記憶にも鮮明に残りました」などの声が寄せられている。

関連リンク

  • 12/22 16:33
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます