坂上忍が『ナカイの窓』で、NONSTYLE・井上裕介にブチ切れ

 18日深夜に放送した日本テレビ系『ナカイの窓』で、坂上忍がNONSTYLE・井上裕介に激怒して話題を呼んでいる。

 今回は、「話したい窓SP」と題して、ゲスト陣が話したい事柄をとことん話すという新企画だった。

 坂上が、結婚生活の苦しみを語っていた際に、井上が割って入ると「俺にあんまり話しかけないで」と、突然の拒絶。さらに、「なんで、なんで!?」と食い下がる井上に対して、一言も返さずにそっぽを向くという徹底ぶりを見せつけた。

 また、井上が自身の体型から「ファッション誌は背が低いがモデルでもいい」と不満を打ち明けると、モデルのIVANが「(モデルの背が低い雑誌も)ありますよ」と返答。それに対して「でもあんまり僕が見ているやつにない」と反論すると、坂上は「あるって言ってんだから、その話いいじゃん」と一刀両断。井上は「もうお手上げや」と白旗を上げた。

 その後、坂上が井上に嫌悪感を持つきっかけとなった「事件」について語ったことで、厳しい態度をとった理由が判明した。
坂上は、井上と三軒茶屋で一度会ったことがあるとのこと。当初、井上だとは分からなかったが、坂上によると「ものすごく嫌な歩き方をしている4人組がいた」と明かし、「(歩いてる)空気が、こいつら殺してやろうか」と思うほどで、その先頭を歩いていたのが井上だったという。坂上は「何が嫌かって、君さあ、自分でバレようとして歩いてるだろ!」「俺、大っ嫌いなんだよそういう奴!」と怒りをぶちまけた。

 また、一緒にいた安達祐実に対して、井上の態度が馴れ馴れしかったことから「話したことないのに、めちゃめちゃメンチ切ったろ、君に!」「ぶっとばしてやろうかと思った」と当時を振り返った。

関連リンク

  • 12/20 11:43
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます