25%ダウン! 厳しい冬を送ることになるドアラの大いなる謎

拡大画像を見る

「中日ドラゴンズのマスコット・ドアラが契約更改交渉に臨み、野球協約の減額制限の25%減となる食パン750グラムでサインした」

 昨日、球界をにぎわせたこのニュース。「中日の厳冬更改はとうとうドアラまで...」といった声が聞こえる一方で、「え!? ドアラの主食ってパンなの?」という意外な事実に驚かされた人も多いハズだ。そこで、野球界のうんちくに詳しいスマホサイト『週刊野球太郎』編集部に、ドアラにまつわるうんちく・雑学を聞いた。

     *   *   *

【ドアラとパンの関係性】

 今回、年俸がパン1キロから750グラムになったドアラ。ドアラの主食が「パン」というのは、中日ファンであれば有名な話で、5枚切りの食パンを食べているという。去年、ドアラにちなんだ「小倉トースト」がコンビニで発売されたが、その際の商品説明にも「食パンは5枚切りを使用しています」と記されていた。

【実はカレーも大好きなドアラ】

 食パンが主食なのだが、あくまで「主食」であって他の食べ物も大好きなドアラ。そのひとつがカレーだ。実は「ドアラカレー」なる商品を発売するほどのこだわりを見せている。辛口、中辛、甘口の3つが発売されているのだが、その中の「ドアラカレー こどもって、甘口」の商品説明には、「5枚切りのパンを主食とするドアラだが、成長期には甘口カレーを食べて体力づくりをしていたという噂も...」と記されている。バック転もこなすほどの体力の裏には、カレーパワーがあったのだ。

 今季、ケガの影響などで5割を切ってしまったバック転の成功率(23勝26敗で勝率.469)。再び華麗なバック転を連発できるかは、このオフの体力作りにかかっているだろう。

【落合GMもドアラは大好き】

 今回、選手同様に厳しいダウン提示を受けたドアラだが、首脳陣からの信頼は厚い。落合博満GMからは電話で「終身契約」を打診されたという。落合氏のドアラ好きは有名で、監督時代にドアラの本『ドアラのひみつ』が発売された際には帯に「ドアラのひみつ? オレはしらないよ。だから買うんだ」という推薦文を記したほどだ。

 ちなみに、ドアラの背番号は「1994」。この数字はドアラが名古屋に出現した年を表している。つまり、来年2014年はドアラにとって20周年のメモリアルイヤーなのだ。その記念の年にどのような活躍とパフォーマンスを見せてくれるのか、おおいに期待したい。

※『週刊野球太郎』は、ポストシーズを楽しむネタが満載。auスマートパス、Yahoo!プレミアム、ドコモSPモードでサービス中です。

『週刊野球太郎』の連載「カレーと野球」はドアラカレー特集!

関連リンク

  • 12/19 12:12
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます