『ワイドナショー』で中居正広が語った「元カノ写真」の行方

 16日深夜に放送したフジテレビ系『ワイドナショー』で、SMAPの中居正広が元カノの写真や電話番号の処理について語り、反響が寄せられている。

 番組では、「リベンジポルノ」(元交際相手の性的な動画や写真などをネット上に拡散する行為)がテーマとなった流れから、出演者同士が過去の交際相手の「思い出の品」をどう扱っているかが話題となった。

 ダウンタウン・松本人志が「みなさん、過去に付き合った人の写真とか、どうしてるんですか?」と聞くと、中居は「もう、それは、言いにくいですね」と切り出したものの、自身の対応について率直に語った。

 中居は「捨てるとは言いますけど、ちょっと残ってるときもあるじゃないですか」としたうえで「基本的には処分しますよね」と明かした。
これに対して、松本は「僕も残ってたりはするかなあ」「どっかで処理せなあかんのですけど、その辺に捨てるわけにもいかんから。迷惑かかったりもするし」と、処理の難しさを語った。

 また、中居が「電話番号とかどうしてますか?」と問いかけると、松本は「今の携帯には昔の写真とか入ってないのよ」と前置きしながらも、「昔の携帯を充電して何度か見直したことがある」と告白したことで、スタジオは笑いに包まれた。

 一方の中居は「残しておく人もいますし、電話番号変わっちゃった子もいる」と語り、「自分から消去することはない」と明かした。

 これに対して、ネット上では「アイドルの垣根を越えたトーク」「中居さんの価値観が垣間見れてとっても興味深い」などの感想が寄せられた。

関連リンク

  • 12/18 19:34
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます