鈴木紗理奈「めちゃイケ」で離婚届記入 離婚の真相を語る

 14日に放送したフジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』で、鈴木紗理奈とレゲエユニット「infinity16」のTELA-Cが離婚届にサインした。

 今回は、ナインティナインの岡村隆史が先生役、同番組のレギュラーが生徒役となり、生徒役の身内を呼ぶ「年末抜き打ち三者面談」という企画に、鈴木の夫・TELA-Cがサプライズで出演した。

 「来たらアカンやろ今は」と驚き戸惑う鈴木を横に、TELA-Cは「(めちゃイケに)ちょっと出てみたかった」と話し、離婚報道に関して心外な記事も出たことから、真相をきちんと伝えたかったという。一部マスコミでは、TELA-Cの浮気が離婚原因と報じられていた。

 TELA-Cは離婚理由を「夫婦のことなのでいろいろ溝もできたり、日々の積み重ねというか埋められなかった」と真剣な表情で話し、鈴木に関して「嫌いになったわけではない」と語った。

 岡村は離婚後も互いに協力しあうココリコの遠藤章造と千秋になぞらえ「遠藤千秋パターンっていうのはどうか?」を提案すると、鈴木とTELA-Cは受け入れた。

 そして、岡村は「ケジメつけるか?」と切り出し離婚届を用意。鈴木とTELA-Cはカメラの前で離婚届にサインした。その後、鈴木はデビュー曲「シャレになんない」を熱唱し、スタジオを盛り上げた。

 これに対しインターネット上では、「めちゃイケすごい」「いい吹っ切れ方だな」などの意見が寄せられる一方、「下品過ぎる」などの批判も上がった。

関連リンク

  • 12/16 8:33
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます