国会議員は逮捕されない?

 国会議員は、国民から選挙で選ばれてその地位を手にします。彼らには、国民の代表として職務を遂行するために様々な権利が与えられています。例えば、特別な場合をのぞいて逮捕されない「不逮捕特権」という制度があります。

 この特権は、憲法に明記されています。国会議員は国会が開いている間は、2つの場合を除いて逮捕されません。1つ目は、現行犯逮捕です。罪を犯していることが明確な場合は逮捕されます。2つ目は国会が認めた場合です。国会の決議で逮捕が許可されれば逮捕されます。

 なぜこのような特権があるのでしょうか? それは、国会議員の自由な活動を保障し、不当な理由で逮捕されたり、議員活動を制限されることを防ぐためにあるのです。ちなみに、地方議員はこの権利を持っていません。


参考:憲法50条には以下のように書かれています。

第50条 【議員の不逮捕特権】

両議院の議員は、法律の定める場合を除いては、国会の会期中逮捕されず、会期前に逮捕された議員は、その議院の要求があれば、会期中これを釈放しなければならない。

(NPO法人YouthCreate)

関連リンク

  • 12/15 21:12
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます