TBS系ドラマ『夫のカノジョ』が最終回を迎え、コメント殺到

拡大画像を見る

 12日に放送したTBS系ドラマ『夫のカノジョ』が同日をもって最終回を迎え、ネット上では数多くの感想が寄せられている。

 同番組は、川口春奈が初主演を務めたが、初回から視聴率に苦しみ、プライム帯(午後7~11時)のドラマで「今世紀最低視聴率」を記録。事実上の打ち切りも決定したことで、注目を集める結果となっていた。

 川口は、同日の最終回放送を前にブログを更新。「今夜はいよいよ夫のカノジョ最終回です!いろんなことがあったけどこうして無事に最終回をみんなのもとへ届けることができて幸せです!本当によかったよ!」としたうえで、「夫のカノジョに関わったすべてのスタッフのみなさま。毎週楽しみにしてくれていた視聴者のみなさま。ありがとー」とメッセージをつづった。

 放送終了後には、インターネット上に最終回を惜しむ声が殺到。
「夫のカノジョ打ち切りとか最悪ー」「打ち切りって本当??うちのクラスではなかなか人気なんだけど」などの声が寄せられた。また番組を振り返って「川口春奈の演技の上手さにビックリしたドラマだったなぁ」と言う感想の一方で「映画学校の演習みたいな脚本と演出」と、スタッフ側に対する疑問を投げかける意見もあった。

※画像は公式ブログより

関連リンク

  • 12/13 9:53
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます