NHK『あまちゃん』で話題のアイドルグループに「心を奪われた」

 9日に放送した日本テレビ系『しゃべくり007』に5人組アイドルグループ・ベイビーレイズが出演し、ネット上でさまざまな声が寄せられた。

 NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』の劇中歌『暦の上ではディセンバー』を歌うベイビーレイズ。AKB48をはじめとした他のアイドルグループのライブ会場に乗り込み、ファンを乗っ取るという活動を行うことから「乗り込み乗っ取りアイドル」をコンセプトとし、メジャーデビューから2年後の2014年までに武道館公演できなければ解散するという公約を持っている。

 番組では、平均年齢16歳のベイビーレイズが喜びそうなクリスマスパーティーグッズを3つ紹介。メンバーたちは「ホームパーティーで楽しめる」という理由から、チュートリアル徳井義実が紹介した「ラクレットデュオスイス」(パンやベーコンなどを上部の鉄板で焼き、同時に下部のフライパンで温めたチーズを上に乗せて食べる調理器具)を最も気に入ったものに選んだ。

 リーダーの傳谷英里香は「本当に楽しかったです」「こんなに笑ったの久々」と出演の感想を語った。

 ネット上では「初めて観たがもう完全に心を奪われた」「みんな個性があって輝いてる」とベイビーレイズを評価するコメントが多数見られた。番組前半は坂上忍がゲストとして登場していたため、出演時間が短かったことから「もっとベイビーレイズを見たかった」という不満の声も寄せられた。

関連リンク

  • 12/11 10:43
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます