坂上忍、チュートリアルを辛口評価

 9日に放送した日本テレビ系『しゃべくり007』に俳優の坂上忍が出演し、チュートリアルの2人を「普通の人たち」と評価した。

 今年1年間で141本のバラエティー番組に出演した坂上は「2013年バラエティー界の裏MVP」として登場。最近、チュートリアルと丸2日に渡る過酷なロケを敢行したことを明かし、共演した際のチュートリアルについて「ホントに普通の人たちだな」と印象を語った。

 福田充徳については「(福田としゃべっていても普通すぎるため)あまりオンエアされるトコないんだろうな」と思ったという坂上。徳井義実に対しては「(しゃべくりメンバー7人の中で)芸人に向いていないと思う」とし、共演した際の待ち時間の姿など「佇まいが役者っぽかった」と俳優向きであると評価した。さらにVTRが回っていないときの背中が寂しそうな徳井に対して「孤独を感じる」とも語った。

 これに対してネット上では「M-1で優勝したのに普通の人って(笑)」「徳井さんはイケメンだし俳優でいける」などと坂上のコメントに対して賛同の声が寄せられた。なかには「毒舌なイメージだけど、正論言ってる」「ウソがないのがいい」と坂上を評価するコメントも多く見られた。

関連リンク

  • 12/10 13:05
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます