ソラシド・本坊元児の「壮絶な生活ぶり」にネット上で応援の声

拡大画像を見る

 2日の深夜に放送した日本テレビ系『芸人報道』にお笑い芸人ソラシド・本坊元児が出演し、ネット上で注目が集まっている。

 番組では、ひと月のうち2日間しか舞台の出演がなく、残りは毎日肉体労働に励んでいるという本坊の様子が紹介された。

 本坊は、風呂場で「俺ホンマ息してるだけやん」と独り言を言ったり、自身のTwitterで「今日は楽しかった 嘘やけど」とツイートしたりと、悲壮感漂う生活ぶりを見せた。
スタジオでも、「テレビの出演回数よりもぎっくり腰の回数の方が多い」「(工事現場の人に)腹が立つと死ねと思ってしまう」と語るなど、その鬱憤を吐露した。

 しかし、その一方で、こうした日常の悲哀をPerfumeの「レーザービーム」に乗せて歌うネタが芸人仲間から注目されているという。サバンナ・高橋茂雄によると「芸人の結婚パーティーでウケたら必ずブレイクする」というジンクスがあり、これまでも天津・木村の「エロ詩吟」やムーディー勝山もそこから火がついたと証言。今年開催された笑い飯・西田幸治の結婚パーティーで、本坊が過去一番の笑いを取ったため、ブレイクの可能性が出てきたという。

 実際にネタを披露すると、スタジオでも大好評。高橋によると、手の込んだプロモーションビデオもあるが「放送禁止用語が8か所ぐらいある」とのことでオンエアはされなかった。

 これに対して、ネット上では「本坊さんの衝撃がやばい」「これは売れるぞ」「頑張って欲しい」と本坊を応援するコメントが寄せられた。

 なお、今回放送された動画はとろサーモンの村田秀亮が撮影・編集したもので、YouTubeに公開されている。

※画像は公式ブログより

関連リンク

  • 12/4 13:51
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます