やっぱりスゴかった!2013年のマー君はあわせて何冠王?

拡大画像を見る

 プロ野球はオフシーズンに入って、連日のように表彰式が行われている。その表彰式に必ず顔を出しているのがマー君こと田中将大(楽天/画像はイラストレーター・横山英史氏の作品)だ。

 果たして田中は今シーズン、いくつの賞を受賞したのか。オフもプロ野球情報満載のスマホサイト『週刊野球太郎』編集部の協力を得て、マー君が受賞した数々の賞をまとめてみた。

     *   *   *

▲パ・リーグMVP(最優秀選手)
満票での獲得は1959年杉浦忠(南海)、1965年野村克也(南海)に続くパ・リーグでは3人目の快挙。賞金300万円。

▲最多勝利投手
24勝0敗はもちろん両リーグ最多。賞金100万円。
▲最優秀防御率投手
防御率1.27も両リーグ最高成績。賞金100万円。
▲勝率第一位投手
24勝で勝率10割はプロ野球史上初。賞金100万円。

▲沢村栄治賞
成績だけでなく人格も評価対象。賞金300万円。
▲正力松太郎賞(特別賞)
特別賞は2004年のイチロー以来2人目。賞金300万円。
▲コミッショナー特別表彰
文字通りNPBコミッショナーから特別に授与される賞。賞金50万円。

▲ベストナイン
今年唯一の満票での受賞。賞金50万円。
▲ゴールデングラブ賞
3年連続の受賞。賞金50万円。

▲クライマックスシリーズMVP
CSファイナルステージのMVP。賞金100万円。
▲日本シリーズ「みんなで選ぶコナミ賞」
日本シリーズMVPと同等の賞。なんと賞金400万円!

▲最優秀バッテリー賞
両リーグから1組ずつのバッテリーが選ばれる。賞金100万円。
▲「ジョージア魂」年間大賞
派手さはなくてもチームのために尽くした魂のプレーを評価する賞。賞金100万円。

▲宮城県民栄誉賞
野球界からは過去に佐々木主浩(元横浜ほか)、岩隈久志(マリナーズ)が受賞。
▲仙台市「賛辞の楯」
仙台市の市民栄誉賞に相当する賞。

▲兵庫県スポーツ優秀選手特別賞
野球界からは2000本安打の金本知憲(元阪神ほか)、神戸に本拠地があったオリックス在籍時のイチローが受賞。
▲伊丹市民栄誉賞
田中将大は中学時代まで兵庫県伊丹市で過ごした。

▲ギネスブック認定その1「開幕24連勝」
▲ギネスブック認定その2「昨シーズンから28連勝」
▲ギネスブック認定その3「ポストシーズンを含めた30連勝」


 獲りも獲ったり、ここで列挙した賞だけでなんと20冠を数え、賞金はざっと2000万円を超えるのだから恐ろしい。さらにシーズン中は、月間MVPを5回も受賞。やはり田中将大は「神の子」だったと認めざるを得ない、今シーズンの活躍だった。

※『週刊野球太郎』は、ポストシーズを楽しむネタが満載。auスマートパス、Yahoo!プレミアム、ドコモSPモードでサービス中です。

「答えずにはいられない!野球太郎クイズ2013ファイナル」開催中!

関連リンク

  • 12/4 11:01
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます