「メモリーグラス」堀江淳の娘が、「美人すぎる!」と話題

拡大画像を見る

 かつて一世を風靡した歌手の堀江淳が2日、TBS系『私の何がイケないの?』に出演。共演した娘でモデルの紗彩が「美人すぎる」と話題を呼んでいる。

 堀江は1981年に発売したデビューシングル「メモリーグラス」が70万枚の大ヒットを記録するが、その後はヒット曲に恵まれず、メディアへの露出が激減した。
しかし、同作品の作詞・作曲を手掛けていたため、現在も年間で印税が200万円あるとのこと。番組では、外出せずに家でアニメやテレビゲームを楽しむ"引きこもり"状態の堀江の姿が紹介された。そんな父親に対して、紗彩は「尊敬できない」「酔っぱらうと怖い」とダメ出しした。

 これに対してネット上では、堀江の暮らしぶりよりも、紗彩の容姿に関心が集中。「あんなにも美人な娘がいるなんて知らなかった」「元モーニング娘の石川梨華に似てカワイイ」などのコメントが寄せられた。

※画像は本人の公式ブログから

関連リンク

  • 12/3 15:21
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます