覚せい剤疑惑否定のASKAにファン安堵 一方で懐疑的な意見も

 90年代に大ヒット曲を連発した「CHAGE and ASKA」のASKA。今年8月、一部週刊誌で覚せい剤吸引疑惑が報じられていたが、9月27日にCHAGE and ASKAの公式ホームページでその疑惑を否定し、ファンを安堵させた。

 ASKAは「記事にあるような、違法なことは一切やっていませんし、あのような言動、行動に関しましても、一切ありません(ホームページより抜粋)」とコメント。Twitter上では「信じて待っていて良かった」「ずっと見てきたファンにとってはASKAがそんなことしてなかったのは、 一目瞭然!!! 」「ホッとしている」というファンのコメントが多数寄せられた。

 しかし、8月に報道されてから約1カ月が経過してからのコメント発表は「クスリを抜いてからコメントしたみたいに思えちゃう」「コメント遅過ぎだろ」と懐疑的なツイートも少なくなかった。

関連リンク

  • 9/30 18:55
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます