『有吉反省会』で「チャーハン離婚」が話題に

 15日、日本テレビ系『有吉反省会』に出演した俳優の金山一彦が、無類のチャーハン好きという一面を披露した。

 俳優になる前は中華料理店のコックをしていたという金山は、チャーハンに対する思い入れやこだわりが強く、チャーハンのことになると人が変わったように熱くなるという。
 仕事でも、空気を読まずに自らチャーハン作りの腕前を披露するなど、最近は公にチャーハン好きをアピールする機会も多い。

 番組では、7月に発表された元妻・吉本美代子との離婚も「チャーハンに熱が入り過ぎたあまりの『チャーハン離婚』かも」という話に発展。すると金山は「(元妻・吉本は)死ぬ前に食べたいものは俺のチャーハンだと言った」として、チャーハンと離婚が無関係であることを訴えた。
 しかし、精神科医・名越康文氏は「(吉本が)言わされている感じ」と一蹴。バカリズムも「奥さんは多分もうチャーハン二度と見たくない」と発言するなど、散々な扱いを受けた。

 インターネット上では、「チャーハン離婚、わろた」「チャーハン離婚www なにこの人オモロイwww」「チャーハン離婚の人ツボ入りそう。かわいい」など「チャーハン離婚」の文字が並び、俳優・金山一彦の新たな一面を楽しむ声が上がった。

関連リンク

  • 9/18 22:03
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます