阿部サダヲ「あまちゃんに出たかった」と告白

 16日に放送した日本テレビ系『しゃべくり007』に出演した俳優の阿部サダヲが「あまちゃんに出たかった」と発言し、ネット上で反響を呼んでいる。

 今回、阿部は映画『謝罪の王様』の宣伝を兼ねて出演。同映画に出演しているEXILEのMATSUとともに登場した。すでに3回目の出演ということもあり、終始しゃべくりメンバーからイジられる格好となった。

 阿部が所属する劇団「大人計画」の宮藤官九郎が脚本を手掛け、また同劇団のメンバーが多数出演する『あまちゃん』に出ていないことを指摘されると「最後の方に出られるんじゃないかと思っていた自分が嫌」「出られないと聞いた時寂しかった」とコメントした。また、宮藤と阿部がタッグを組んだ映画やドラマは多いが、宮藤からの出演オファーはいつもマネジャー経由というドライな関係性も明らかとなった。

 インターネット上でも「どっかで絶対出ると思った」「クドカンといえば阿部サダヲのイメージだし」と出演を期待していた声があった一方で「存在感半端ないから登場しただけで全部持ってっちゃいそう」「主役を食う配役にしかならなそうだから出なくて正解かも」というあまちゃんファンのツイートも見られた。なかには「逆に阿部サダヲを出演させないところもクドカンだなと思った(笑)」という意見も寄せられている。

関連リンク

  • 9/18 20:18
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます