元AKB48・増田有華「アイドル嫌いだった」発言で波紋

 元AKB48で、歌手・タレントの増田有華が11日、自身の公式TwitterでAKB48の現役メンバー批判とも取れるツイートを投稿し、波紋が広がっている。

 増田は、高校時代の友人はみんな個性的だったという話の流れから「やっぱAKBって昔にしか出せなかった味みたいなのがあるよなぁ~みんなほんと個性的だったし。あの時をもう一度っていまの子たちが真似してもできないもんがありますな」と、過去のAKB48を懐かしみつつ、現役メンバーへの苦言とも取れるツイートを投稿。

 さらに「アイドルって難しいね。だからヤダったの、アイドル。嫌いだったの。いまでもアイドルって言われるの嫌。」「ま、アイドル時代からアイドルなりたくなかったって散々言ってきたけどね。笑」とAKB48に所属していた過去を否定するかのような投稿を繰り返した。

 これに対しインターネット上では、「なんでこいつAKB入ったの?」「昔にしか出せなかった味に増田は加わって無いよね・・・」「もうほんとなんなのこいつ」と批判が渦巻く一方で「厳しいけれど言っていることは正論」「現役メンバーは確かに個性が無いね」と同意するコメントも寄せられている。

 2006年、増田はAKB48に二期生として加入。歌唱力のあるメンバーとして評価され、2011年のAKB48選抜総選挙では20位に入り、シングル選抜入りを果たした。2012年には、宮本亜門プロデュースの舞台「ウィズ~オズの魔法使い~」で主役に選ばれるも、同舞台で共演したDA PUMP・ISSAとの熱愛が報道され、同年AKB48を卒業。現在は、舞台やドラマを中心に活動している。

関連リンク

  • 9/12 11:24
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます