『リンカーン』最終回で8年の歴史に幕。その時三村は......

 TBS系『リンカーン』が10日、最終回を迎えた。ダウンタウンをメインに、さまぁ~ず、雨上がり決死隊、キャイ~ンら人気芸人がレギュラーを務めた同番組は、2005年10月にスタート。「芸人の芸人による芸人のための番組」というコンセプトで、TBSの看板バラエティ番組として8年間放送された。

 同番組をきっかけにTwitterを開始したさまぁ~ずの三村マサカズは、番組終了後に「リンカーンを見ていただいいた方、ありがとうございました!残尿は健在ですが、さまぁ~ずがステップアップ出来た番組でした。ありがとう!ダウンタウンに怒られる!」と感謝のコメントと共に、ダウンタウンの2人と相方・大竹一樹の写真をツイートした。

 番組終了に対し、インターネット上では、「終わってしまうのが寂しい」「最高の番組だった」「ダウンタウンの番組がまた減っていく」などと同番組の終了を惜しむ意見が飛び交った。

 また同枠では後番組として10月22日から、ダウンタウンが引き続き司会を務める『100秒博士アカデミー』がスタートする予定だ。

関連リンク

  • 9/11 18:43
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます