岡本夏生、生放送中に丸刈りでコメント殺到

 10日に放送したTOKYO MXテレビの生番組『5時に夢中』で、タレントの岡本夏生が「断髪式」を行い話題を呼んでいる。

 岡本は、番組のコメンテーターやゲストが各人のやりたいことを行う「私の終活、死ぬまでにしたい108つの事」のコーナーで「丸めずには死ねない! 岡本夏生48歳直前断髪式」を決行した。

 12日に48歳の誕生日を迎えるに当たって、岡本は「今までのこの47年間の人生を振り返ったときに、あたしは何をしていたんだと。このままでいいのか。オリンピックは7年後に来ちゃうぞ、俺は生まれ変わりたいと思います。47年間の垢を今日、削ぎ落としたいと思います。そして、今日スキンヘッドになります」と高らかに宣言。火曜コメンテーターの北斗晶を皮切りに、各出演者が岡本の頭にバリカンを入れていく模様が放送された。

 岡本は、番組最後にきれいなスキンヘッドで登場。「これからは一休さんとして生まれ変わります」と笑顔を見せた。司会のふかわりょうが「やって正解だと思います」とコメントするなど、出演者はその姿を絶賛した。

 また、岡本は同日に自身の公式ブログを更新。出演者との記念写真などを掲載した。そして「人生においてスキンヘッドになんかなかなか、なるチャンスないよねぇー これも立派な終活よ また、ひとつ、目標達成だっちゅーの(爆)」と語った。

 インターネット上でも「岡本夏生の坊主がかっこいい。」「やっぱ岡本夏生は面白いな!」などのコメントが寄せられている。

※画像は本人の公式ブログから

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/11 12:38
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます