篠原ともえ、久々のテレビ出演に「品がある」「色っぽい」と絶賛

拡大画像を見る

 9日に放送したテレビ朝日系『ストライクTV』に、90年代"シノラー"としてブームを巻き起こした篠原ともえが出演し、話題となった。番組は「90年代アイドルが今だからぶっちゃけますSP!」と題して、田中美奈子・かとうれいこ・鈴木亜美ら往年のアイドルたちが出演した。

 鈴木は篠原の印象を「素の姿はお嬢様ですごくおしとやか」と語り、篠原本人も「(当時)髪をおろすと、ビジュアル系の方にモテたりした」と告白。さらに、路線変更のためジャズを歌うよう強いられたことや、オノ・ヨーコや、その息子であるショーン・レノンなど、意外な交友関係も披露した。

 番組に対してTwitter上では「篠原ともえかわいい!」「大人っぽくなっててビックリ!!」「ハイテンションの中に品がある」「シノラーは好きじゃなかったけど、今の篠原ともえは色っぽいと思う」と、34歳になった篠原を絶賛するツイートが相次いだ。

 またアイドル時代の篠原と、現在のきゃりーぱみゅぱみゅと重ねる見方もされ「全盛期?を知らないからどんな感じだったのか聞いたら、今で言うきゃりーぱみゅぱみゅみたいな感じって教えてもらった」「篠原ともえって、きゃりーぱむぱひゅよりも電波ちゃんだったことを思い出した」(原文ママ)などの書き込みもあった。

※画像は篠原ともえ公式サイトより

関連リンク

  • 9/10 16:31
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます