『ジョジョ』作者・荒木飛呂彦氏、しょこたんと同い年に見えると話題に

拡大画像を見る

 漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の作者、荒木飛呂彦氏が「しょこたん」こと、タレントの中川翔子と同い年に見えるとネット上で話題になっている。

 中川が7日、自身の公式Twitterに「荒木先生!!お肌すべすべです!その波紋の秘密が知りたい!!」と、荒木とのツーショットを投稿。インターネット上では以前から荒木氏の若々しい見た目が話題になっていたが「しょこたんと並んでも同い年に見える」「しょこたんが53歳並みに老けたからではないだろうか」など、今回も驚きの声が上がっている。投稿に対するリツイート数はあっという間に2,000を超え、3,000件に迫る勢い。

 なお、荒木飛呂彦氏は1960年生まれの53歳で、中川は1985年生まれの28歳。この写真が過去に撮られたものであったとしても、25歳の年齢差があることになる。

※画像は公式Twitterより

関連リンク

  • 9/10 4:09
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます