「めちゃイケ」レギュラーに事実上の戦力外通告か

 7日に放送したフジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』で、レギュラー出演者の「三ちゃん」こと三中元克(さんなか・もとかつ)がドッキリを仕掛けられた。

 番組では「三ちゃん涙の初恋ドッキリ はじめてのおつかれPart3」と題して、今夏2ヶ月に渡って開催したフジテレビの夏イベント「お台場合衆国」内の店舗で三中が働く様子に密着。「今年こそ初めての彼女を作りたい」と息巻く三中の前に、店の同僚として仕掛け人の女性が次々に現れ、手痛い失恋を体験させた。

 一連のドッキリに対しインターネット上では、「腹を抱えて笑った」「身につまされる思い」と楽しむ意見が上がる一方で、仕事そっちのけで恋愛にうつつを抜かす三中に「騙される三中も三中だ」と呆れる感想も寄せられた。

 また、不満足な働きぶりを見かねて同番組では、三中を東名高速道路の足柄サービスエリア内に開業する「めちゃイケサービスエリア」に住み込みで支配人することを命令した。これに対して「これ、いわゆる左遷ってやつ?」という憶測もあがっている。

関連リンク

  • 9/10 3:15
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます