森脇健児が『ナカイの窓』出演で再ブレイクの兆し?

 4日に放送した日本テレビ系『ナカイの窓』に出演した、森脇健児の言動に注目が集まっている。

 今回の番組テーマは「趣味にハマりすぎ芸能人SP」。放送前から番宣で、はんにゃ・金田哲は「ももいろクローバーZ」について、品川庄司・品川祐はドラゴンボールについて語ると明かされていて注目度が高かったが、それを上回る圧倒的なインパクトを残したのが森脇だった。

 出演者がそれぞれの趣味を紹介しながら番組は進行したが、ももクロの話をしようとした金田に対して森脇は「(70年代~80年代にかけて活躍した)バスボンガールの松本ちえこさんが好きだった」と、出演者全員がリアクションできないアイドルを紹介するなど、ことあるごとに介入して周囲を呆れさせた。

 森脇は終始空回り気味で『夢がMORIMORI』以来、20年ぶりの共演となった司会の中居正広も、あまりの絡みづらさに「ちょっと黙っててもらえますか」と困惑したほか、番組恒例の心理分析でも、カウンセラーが「空気が読めていない」「皆さんに必要とされていない」「話すタイミング、内容を間違っている」と指摘するなど、散々な結果となった。

 しかし、この一連の森脇の言動に対してインターネット上では「大ブレイクの予感」「森脇健児の面白さが突き抜けてる」「おもしろすぎや 友達にはなりたくないけど」と評価する声が数多く寄せられた。

関連リンク

  • 9/5 18:20
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます