有吉、路上キス経験を告白。路チューは終電前の最後の「チャレンジ」

 4日に放送したテレビ朝日系『マツコ&有吉の怒り新党』で、MCの有吉弘行が自らの路上キス経験を語り、話題となっている。

 番組に寄せられた「公共の場でイチャイチャするカップルに腹が立ちます」というお題に対して、有吉は「僕はあるね。ずいぶん若い頃には駅前でキスしたこともある」「公園でそれよりハードなことをしたこともある」と、自分も公衆の面前でイチャついた経験があることをカミングアウトした。

 そういった行為に及ぶ心情について「(相手がそのキスで)『もう終電はいい』『ホテル行きましょう』ってなるんじゃないかって思う、最後のチャレンジ」と語り、マツコ・デラックスの「男はスイッチを入れようと必死でやるわけだ?」というツッコミにも「そうそう、だから、ついつい濃密になってしまう」と屈託なく答えた。

 有吉は、路上でのイチャイチャに対する投稿者からの怒りを「いいじゃないか、させてやれよ」と一蹴し、視聴者に対しても「陰湿なキスをしないでほしい」「陽気なキスしようよ」と語りかけ、この話題を締めくくった。

 インターネット上では「有吉のキスを駅前でする理由は納得」「夜に駅でキスするカップルの謎が有吉のおかげで解けた!笑」という感想のほか「有吉にもそんなギラギラしてた時代があったんだな~今はもうパッサパサな感じだけど」といった声が上がった。

 物議を醸しそうな有吉の主張だが、インターネットでは比較的好意的な反応が多いようだ。

関連リンク

  • 9/5 16:08
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます