長寿ラジオ番組の終了に反響が続出

 永六輔は29日、TBSラジオ『永六輔の誰かとどこかで』が9月27日の放送をもって終了すると、同番組内で明かした。

 67年に放送を開始した同番組は、46年超にわたる放送期間を誇り、同一人物が司会をつとめるラジオ全国番組としては最長記録だった。なお永は同局の『永六輔 その新世界』は続けるとのこと。

 長寿番組の終了にインターネット上では「ついにこの日が来たか...」と残念がる声のほか「永さんの体調も悪いし仕方ない」と納得するコメントなどが寄せられている。

関連リンク

  • 8/29 14:36
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます