危うく殺されかけた東京03

 27日に放送した日本テレビ系『芸人報道』で、東京03の豊本明長が、昔付き合っていた彼女に殺されかけた「事件」を告白した。

 豊本は、当時の彼女に別れたいと伝えたが、頑なに拒絶されたという。さらに「もういい。ここで死ぬ」と、彼女がキッチンから包丁を持ち出そうとしたため、もみ合いになり、警察に連絡するハメになったと明かした。警察が到着すると彼女は「お騒がせしてすいません」と平静を装っていたが、嫌な予感がした豊本が一度警察を外に待たせて家に戻ると、いきなり包丁で襲われたという。

 このショッキングな体験にインターネット上では「知らないほうがよかった」というコメントのほか「面白かった」と豊本の話術を絶賛する声などが寄せられた。

関連リンク

  • 8/27 18:17
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます