杉本彩の凶暴エピソードを暴露

 26日に放送した『私の何がイケないの?』に杉本彩と夫の松山禎秀が出演。恐怖の「夫婦ゲンカ」エピソードを披露した。

 松山は、杉本から「犬より下の扱い」を受けていると告白。さらに、杉本について「ケンカをしてキレたらめちゃくちゃ怖い」と証言した。

 杉本は、タバコをやめない松山に腹を立てた際には口論の末、腕に噛み付いてきたという。本人も「非力な女性なので噛み付かないとしょうがないじゃない」と認め、頭に血が上ってカッとなったため「本当に肉喰いちぎってやる」という勢いだったと明かした。

 このやりとりにスタジオは騒然となったが、番組に出演していた夫婦問題カウンセラーは「こちらの夫婦は大丈夫」と太鼓判。恐妻家の夫婦は離婚する危険性が低いと指摘した。

 これに対してインターネット上では「怖い」といった感想のほか「かっこいい」という声などが寄せられている。

関連リンク

  • 8/27 17:20
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます